来店不要の現金化業者の主力商品はPCソフトが入ったCD-ROMです。

MENU

リセールバリューの高い商品

 

クレジットカード現金化の代表的な手法のひとつが買取方式です。

 

リセールバリューの高い商品であれば、購入価格と売却価格が近いため、カード購入→現金買取をすれば簡単に現金化できます。

 

商品券

業者が扱っていたり、現金化業者を利用しない資金調達方法で定番なのが商品券やギフトカードです。

 

特に最近はAmazonギフトカード(ギフトコード)が人気です。

 

リセールバリューが高い条件は、多くの人が利用する需要があり、利用期限や利用時の制約が少ないものです。

 

ほかにも新幹線や飛行機のチケットなど金券ショップで売っているものは全般的にリセールバリューが高く、もっとも人気で換金率が高いのはAmazonギフトカードや商品券です。

 

そのほか、貴金属やブランド品もリセールバリューが高く質屋で独自に現金化行為をする方が多いですが、商品価値そのものが高く発送する手間があるものは、来店不要で利用できる現金化業者の取り扱いが少ないです。

 

 

チケット関連はカード会社に目を付けられやすい

 

現金化業者を利用するよりもチケットショップで購入即買取を利用した方が実質換金率は高いです。
実際に95%以上の換金率で現金化を成功された事例も多数あります。

 

しかし、近年は現金化行為が問題視されて、クレジットカード会社の取り締まりが厳しくなっています

 

商品券など現金化で活用されやすい商品をカード決済で購入すると、カード会社の調査が入るリスクが高いので気をつけましょう。

 

 

現金化業者はリセールバリューが高いものよりも、価値が明確でないものを好む

 

来店不要の現金化業者の主力商品はPCソフトが入ったCD-ROMです。
商品が届く前に即日振込してくれるサービスは商品価値が大きいと色々と問題が出ます。
また、明らかに商品価値がないものを高額で売る行為にも販売店側のリスクが発生します。

 

PCソフトの場合、実質ほとんど価値がないものを用意することができますし、型落ちソフトをコピーして定価で売る方法を取れば高額で売却しても自然です。

 

このように、実際の商品価値は安いけど、高額販売しても不自然ではなく利用者は購入した商品を受け取るだけで取引を完結できる商品が現金化業者には適しているサービスです。

 

現金化=リセールバリューが高いものを転売ではないことを覚えておきましょう

 

 

せどり方式で100%超えの換金率を実現しているケースも

 

せどりとは、特売品などを安く買って、買値よりも高く転売して利益をあげる方法です。

 

一部のクレジットカード現金化業者では、家電などのせどりで買値よりも高く売れるものをお客に案内することで100%を超える換金率を実現していることもあります。

 

ただし手数料が高かったり、実際の換金率は転売成功後でないと分からないなど落とし穴も多いので注意が必要です。

 

確実にせどりで儲かるものであれば、業者が自社で買って転売した方が楽で簡単に利益を上げられます。

 

わざわざ無料で現金化サービスのお客に、転売すれば儲かる商品の情報を提供している場合は、何かしらのリスクやデメリットがあると思った方がいいでしょう。